アメリカ インディーズロックバンド「Vinyl Theatre」が良い。

 iMUSICの聴き放題サービスで色々漁っていたら、良いバンドを見つけたのでぜひ紹介したい。アメリカのインディーズロックバンド「Vinyl Theatre」(ビニールシアター)。日本語訳したら「ビニール劇場」? お笑いコンビでも付けそうにない感じだなぁ。

 キーボードの音色がかなり今時な感じで、トラックの雰囲気を作っている感じですよね。アルバムも捨て曲無しでした。好きになったアルバムやアーティストの作品を何度も聞いてしまうたちなので、車の中などでヘビーローテションです。

 って言っても、アルバム制作で缶詰状態で、ここ数日スタジオから全く家に出てないけど(^_^;)

サルが好きになれない性分。

 今日は、アレンジ作業と来週放送分のABSラジオ「渡部絢也の音の見えるラジオ」の収録をしていました。ラジオの収録はいつもUtatoe Studioで行っています。来週のテーマはサルです。申年(さるどし)ですからね。

 ラジオの中にも収録したのですが、昔からサルが好きではありません。動物園に言っても、数秒で次に行きたくなるくらい。テレビで芸をやっているのを見ると、チャンネルを変えたくなるくらい。これは人間に似通っている動物が一丁前に芸をするのをみて、生意気だと感じているからなのかな。と自己分析しています。犬が伏せたりお手をしたりするのはとても可愛いと思うのに、それよりもよっぽどすごいことをしているサルたちを素直に認められない自分に違和感も覚えるのですが。

 でも、このサルを憎らしいという思いが、サルはサルでもキツネザルやアイアイのようなサルらしくないサルに関しては、微妙な思いへと変化します。サルらしくないからあまり憎くもないけど、名前にサルって付いてるし肯定的に受け入れる気持ちにもなれない……。もやもやする。この徹底したサルへの憎らしく思う気持ちは、一体どこからやってくるんでしょう。前世でサルにかじられたりでもしたんだろうか。

 そんなサル嫌いなぼくが、サルをテーマに語ったラジオは、来週12日夕方6時からABSラジオで放送です。

新アルバムに向けて、アレンジ作業中!

 新しいアルバム完成に向け、アレンジ作業をしています。いつもライブで弾き語りで演奏する楽曲を、改めてアレンジし直すのは中々骨のいる作業。というのは、ライブで弾き語りで成り立つように曲を作っているからで、削ぎ落として極力シンプルにした楽曲に肉をつけていくと、少しのほころびで物凄くダサく感じられたりします。

FullSizeRender

続きを読む 新アルバムに向けて、アレンジ作業中!

たすきを繋ぐ物語。三浦しをん「風が強く吹いている」読了。

 元旦と大晦日にかけて、一冊小説を読むことができたので、レポートを。11月に読んだ「舟を編む」を書いた三浦しをんさんの「風が強く吹いている」

img_0616.jpeg

続きを読む たすきを繋ぐ物語。三浦しをん「風が強く吹いている」読了。

わらび座「ミュージカル為三さん!」の千秋楽を観覧してきました。

 本日1月3日、今年度ロングラン公演されていたわらび座の「ミュージカル為三さん!」の千秋楽ということで、わらび座に行ってきました。レストランでは獅子舞が頭にかじりついてくれました。

img_0609.jpeg

続きを読む わらび座「ミュージカル為三さん!」の千秋楽を観覧してきました。

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します!

本日は、Utatoe Studioのある河辺岩見三内の町内の初祈祷に参加してきました。祈祷の後、町内の方々と食事を共にする中(直会−なおらいというそうです)、話の流れでこの町内のことを伺うことができました。

そもそもこの町内が賑わっていたのは、国の機関である林野庁が、この地で杉の苗を栽培していたことが大きな要因だったそうです。この町内のほとんどの方々が、林野庁の職員だったとか。今でこそ杉花粉が多く出るようになった原因は、杉の植樹を推進した国策のせいだった。なんて言われますが、それが一体どこでどのように進んでいた話だったのか、全くもって自分との関連を考えたこともなかった。それが今、ようやく結びついて驚いているところです。

杉苗を作ることがなくなれば、当然のことながらこの町内に住み続ける理由はなくなる……。それがこの町内における過疎の原因であったわけです。となれば、過疎を防ぐためにはこの地域に産業が興るのが、一番の解決策でしょうが、口で言うほど甘くはないですよね。

町内会に参加しているのは60歳、70歳を過ぎたご老人がほとんどです。確かにご老人は多いけれど、40代、50代の方が住んでいないわけではありません。家長が町内会に出席しているから出席なさらないのだろうけれど、若いうちからできるだけ自分の住む地域のことに携わることは大事なことな気がする。少子化&過疎の時代だからこそ、なお。

2016年、堅い文章から始まりましたが、身の回りから学び、作品として表に出すこと、それが今年のテーマであるように思います。皆さんにとっても素晴らしい一年となりますように!

2015年振り返りーその2「音楽業界激変。今後求められる音楽とは。」

 今年はiMusicやAmazonプライムという、音楽聴き放題のサービスが始まった年でした。今までの自分としては、youtubeで良い楽曲を探して、そのアーティストのCDを買うというような音楽の聴き方が多かったのですが、実際のiMusicで聴き放題のサービスを使ってみたならば、これまでのそんな聴き方は消し飛んでしまうような物凄い衝撃がありました。iPadが違う端末に生まれ変わってしまった。

白日の日
iTunesで聞くとこうなるよ! 渡部絢也「白日の日」

続きを読む 2015年振り返りーその2「音楽業界激変。今後求められる音楽とは。」

2015年振り返りーその1「思い出せ、初心を!」

 今年は特にあっという間な一年だったなぁ。

 当初、今年の春にはアルバムを発売しよう……なんて思っていたら、そのタイミングで実家を出てスタジオ(Utatoe Studio)に移動することになって……。引っ越しや身辺整理で慌ただしかった3月。それから4月からは「歌と絵のライブ」をしていくための準備をして、5月からは実際に保育園&幼稚園に歌を届けるようになりました。一朝一夕でどうなることでもなくて、ライブの度に新しいパフォーマンスに挑戦したり、同時にCMのBGMを作らせて頂いたり、ミュージカルに出演したり、舞台の音響効果として携わったり。あぁ、そうだ。畑もやったんだ!!

img_0368.jpeg
こんなニンジンも採れたんだ!!

続きを読む 2015年振り返りーその1「思い出せ、初心を!」

来年2月能代市金勇にて「歌と絵のコンサート」開催決定!!

 ブログの更新がまた滞りがちになってまいりました。これもそれも、お酒が悪いのです……。ボードゲームがおもしろすぎるのが悪いのです……。などと、自分以外のせいにする自分が一番悪いのです……。クリスマスには今まで無かった休みを謳歌するかのごとく、友人と遊ぶ機会を作れました。「アンドールの伝説」という超骨太のボードゲームを夜9時頃から始めたら、朝6時になるという……。大学生かっ!!

 さて、ブログでもそろそろ今年の総括をしていきたいところですが、総括の前に今日は来年のイベントお知らせを! 2月20日に能代市金勇にて、ファミリーコンサートを開催することとなりました!

歌と絵のコンサート

続きを読む 来年2月能代市金勇にて「歌と絵のコンサート」開催決定!!