桜に、EOSに、新しいギター。

4月28日。
戯遊詩画人「泉椿魚(いずみちんぎょ)」先生を訪ねて弘前市へ。
椿魚先生は福岡県から旅を続け、日本海側を海山海山とジグザグと。
その地に3年程逗留しては北へ向かい、宗谷岬へ向かう旅人。
山形県酒田市の相馬樓をプロデュースした物凄いお方。
(その凄さは相馬樓に行ったら分かる。)

この6月に小樽へと旅立つ予定ということで、
旅立つ前に出来るだけお会い出来るようにと遊びに、
そして活動の報告をしてきました。

椿魚先生と弟子二人。弘前城の桜の中で。
椿魚先生と弟子二人。弘前城の桜の中で。

続きを読む 桜に、EOSに、新しいギター。

CD制作佳境 & ギター試奏の小旅行。

ライブも落ち着いて、今はCDを製作中。
といっても制作しているのは、「ちんあなごのうたアルバム」です。
現在、既存曲含め9曲出来上がったので、もう1曲という所。
今年は「ちんあなごのうた」のCDとオリジナルCDを2枚発売したいなぁ。

通常の「ちんあなごのうた」もテンポを落として、
ダンスに使えるテンポへと変更し、演奏と歌も録音し直し。
並びに、3年前よりも色々とミックス用のエフェクトも増え、
環境が変わったため、音質もアップしたと思う。
これはもはや「新・ちんあなごのうた」と言っても過言ではない。

そんな作業の合間を縫って、アコースティックギターの試奏に行ってきた。
「外でも気軽に弾くことの出来る小さいアコギがあればなぁ。」とずっと思っていたのだ。

続きを読む CD制作佳境 & ギター試奏の小旅行。

BOSSから魅力的な機材が色々。 VE-2 & GT-001

3月に公開されたBOSSの新製品が魅力的で気になっている。
僕のライブでもボーカルエフェクターとしてVE-20を既に使っているのだけど、
正直使うのは声のハモリ機能、曲によってはディレイのみで他の機能は必要なかったりする。
(リバーブなんかはミキサー卓でいじってもらったほうが良いに決まってるし。)

今回発表されたのがVE-2というハモリ機能のみに特化している機材。
これがまた地味ながらも嬉しい機能が追加されている。

VE-2

続きを読む BOSSから魅力的な機材が色々。 VE-2 & GT-001

自己肯定感とは。

自己肯定感

たとえ辞めた方が良い理由がいくつあるとしても、
「好き」と言う気持ち一つで辞めないことを選んでいる。

もしも歌うことを辞めるとしたら、
きっと自分はなんでもない自分になって、
背骨が溶けてふにゃふにゃになってしまうだろう。

自分にとっての自己肯定感は、
そんな曖昧な確信のことなんじゃないかと思う。