9月下旬ライブレポート!!


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/utatoe/watanabejunya.com/public_html/blog/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

ライブが詰まっていたこともあって報告が滞ってしまいました。
ちょっと量が多いのですが、お付き合い下さいませ!

9月21日ご当地グルメ秋祭り1

写真:イラストレーター 北山紫仙さん

9月21日は「道の駅かみこあに」で開催となった第4回ご当地グルメ秋祭りに出演しました。
出演は、藤田ゆうみんさんといせきあいさんと一緒でした。

今でこそ、いせきあいさんはライブペインティングを当たり前のようにしていますが、
実は2年前にこの「道の駅かみこあに」で開催となった第2回ご当地グルメ秋祭りで、
はじめてお客さんの前でライブペインティングを披露したんですよね。

あれからいせきさんと色んな所でライブペインティングを披露してきましたが、
色んなことがありました。道具の選定から、見せ方など、紆余曲折。
迷いながらもその都度一生懸命やってきました。そして2年経った今、こんな具合に!!

9月21日ご当地グルメ秋祭り2

お客さんの近くまで行って、地べたで書いたりもします。それでもこの出来栄え~! 写真:北山紫仙さん


23日は二つのイベントをハシゴしました。
一つは秋田市大町SJK劇場で開催となった第2回SJK劇場祭り
完全アンプラグドで歌った曲は昔の曲を含め6曲ほど。
イベントで歌うとしんみりしすぎてしまうような曲もあるので、
ここぞとばかりに歌わせて頂きました。

もう一つのイベントは秋田市エリアなかいちで開催のライブフェスティバル
県内のマジシャン、お笑い芸人、ミュージシャン、ヒーローが一同に会してライブを行いました。
ぼくの出番はイベントの最後。秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!からスタートして、
後半にはバラードも。徐々にお客さんをひきこんでいくようなセットリストに挑戦してみました。

ライブフェスティバル1

ちんあなごのうたコンプリートアルバムから「MtoN」に合わせて、ライブペインティング。 撮影:上田さん

ライブフェスティバル2

子どもたちが集まる集まる。ハーメルンのあなご吹き。 撮影:上田さん

 


28日には、大仙市で「みんなの校歌コンテスト」が開催となり、
そのオープニングアクトで、バンド「AKITA smile-face」として出演。

みんなの校歌コンテスト2

Vo&Gt:渡部絢也 Vo:藤田ゆうみん Gt:ha-j
Key:YUKIE Dr:hiro Ba:三浦ジャイ剛 Guest:マシコタツロウ

ステージでは最高に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
バンドでやるって本当にすごい。もちろんメンバーの皆さんがお上手だからこそなんですが、
相乗効果で今まで見たことのない地平が見えました。

特に今年の夏にぼくが作った「夜が始まる」という曲に関しては、
弾き語りの音源とコード譜を皆さんにお渡ししただけなのに、
それぞれ皆さんがアレンジを考えてきてくださったおかげで、
リハ一発目で最高にカッコイイアレンジが生まれているという状況。
ビデオカメラで撮ったのですが、何度も見返してしまいますね。すばらしい!

みんなの校歌コンテスト1

28日には、仙北市にある「大曲養護学校せんぼく分教室」で、
AKITA smile-faceのボランティアライブをしてきました。

Vo&Gt:渡部絢也 Vo:藤田ゆうみん Gt:ha-j Per:hiro

せんぼく分教室

カバーを含め計6曲。
養護学校の生徒の皆さんと一緒に踊ったり歌ったり。
喜んで下さったので、それが何より嬉しい!


というふうに10日間で5つのイベントやライブという状況でドタバタしておりました。

実はここ2ヶ月くらい全身蕁麻疹を患っており、
かゆくて仕方がない状況なども重なっています。
先週病院にも行ってきたので薬も飲んでいるところですが、
自主的に食生活についても改善を図り始めました。

肉、魚を食べると、食べた後20分後くらいから痒みが出るため、
玄米と野菜を中心に食事をしています。ストレスや疲れが原因で、
身体が弱っていることが蕁麻疹に繋がっていると思うのですが、
今週末の国民文化祭オープニングが終わるまでは、弱音を吐く暇なんてな~い!!

というわけで、以上9月下旬のライブのレポートでした。

コメントを残す