国民文化祭がいよいよ始まった!

先週土曜日10月4日より、秋田県では国民文化祭がいよいよ開幕となりました。
10月4日に秋田県立武道館で開催となったオープニングフェスティバルでは、
エピローグの部分で出演をしてきました。

また、10月5日には、秋田市エリアなかいちで
「国民文化祭ウェルカムイベント」が開催となり、午後と夜の部で
それぞれ出演してきました。

10月5日に、秋田市エリアなかいちで行われた「ウェルカムイベント」。

10月5日に、秋田市エリアなかいちで行われた「ウェルカムイベント」。

●10月4日オープニングフェスティバル
秋田県立武道館で行われたオープニングフェスティバルは、
総出演者数が850人を越える大規模!!
エピローグ前に850人が一同にそろってお客様に挨拶するシーンは、
袖から見ていても、感動で涙が出そうになっていました。

とはいえ、その感動のシーンの後、最後の最後のエピローグが、
国民文化祭テーマソングを歌う、僕たちAKITA smile-faceの出番だったのです。

500日前カウントダウンから、何度歌ったとしれない「僕たちの未来」。
2000人を超えるお客様の前で、今までで一番楽しく、笑顔で歌えたような気がします。
ここからがスタートなんですよね。


●10月5日国民文化祭ウェルカムイベント
10月5日、秋田市エリアなかいちでは15時からのステージに
久しぶりにソロで立たせて頂きました。

・セットリスト
1.思いどおりになるのなら
2.MtoN. 大人のちんあなごラブバラード
3.Garden eel tonight
4.平気さなんてうそぶいて

ウェルカムイベント2

普段は歌と絵のコラボレーションでお届けする「Garden eel tonight」ですが、イラストレーターのいせきあいさんが別件でいなかったため、一人で行ったステージ。一人で歌いながら絵をめくりまくる。

ウェルカムステージ1

「平気さ大丈夫」を歌っているところ。


午後6時からのステージでは、民謡歌手の藤原美幸さんのステージがありました。
そこで初めて聞きましたよ! 「ハタハタ音頭」!!

土崎伝承保存会の皆さんの振り付けと藤原美幸さんの歌。

土崎伝承保存会の皆さんの振り付けと藤原美幸さんの歌。ハタハタ音頭、とっても元気で親しみやすい曲でした。耳に残りそうなメロディーと、時々入る「ドーン!」のかけ声。おもしろい!!


午後6時45分からは、バンド「AKITA smile-face」として出演!

・セットリスト
1.僕たちの未来アコースティックver
2.やさしさに包まれたなら
3.ちんあなごのうた
4.この街~キミと見た景色~
5.夜が始まる
6.秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!
7.僕たちの未来スペシャルver.
en.ちんあなごのうた ソロ回しありver.

国民文化祭テーマソング演奏バンド「AKITA smile-face」としての活動は、
国民文化祭期間中は実はもう予定されておらず、最後の機会となりました。
(とはいっても、機会があればまたやりたいとメンバー一同話している所です。)

アンコールは、会場中みんなで立ち上がって「ちんあなごのうた」。振り付けをして下さった「秋田まるまる愛好会」の皆さんにならって、会場中のお客さん一体となって、楽しい時間を過ごすことが出来ました。皆さんに感謝です!!

アンコールは、会場中みんなで立ち上がって「ちんあなごのうた」。振り付けをして下さった「秋田まるまる愛好会」の皆さんにならって、会場中のお客さん一体となって、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

寒い中でしたが、長時間ご覧下さった皆さんに心から感謝いたします!
本当にありがとうございました!


いよいよ始まった国民文化祭。
早速行われているイベントへ足を運んだ方も多いのではないでしょうか。
興味のあるイベントがあったら、迷わずGO!!ですね!
(寒くなってきたので、厚着してね!)

コメントを残す