今週の一曲「LOVE SONG」

2012年に作った「LOVE SONG」という曲。
ライブの最後にも歌うことが多い曲ですね。

「LOVE SONG」
恋は落ちるもの。愛は育むもの。
今はまだ愛じゃなくても、二人で紡ぐ日々の中で、
きっと二人の関係は愛へと変わっていく。
2012年作。(2014/12/25 Recording)


LOVE SONG
作詞作曲:渡部絢也

愛と言うには早いと君ははにかんでいる
君に恋をしていると言えば ほら 照れている

こうして幸せを噛み締めている

小さく頷いて笑う
その顔が見たいんだよ
くだらないのが好きでしょう?
ねぇ くすぐったいくらいが丁度いいんだ

ぼくら ぬくもりを求めて互いに手を伸ばす
指と指とを絡ませて 遠く離れないようにと

こうして重ねていく時の流れの中

変わりゆく それもいいでしょう?
ねぇ 人も街の風景も
新しい君に出会う時
何よりも嬉しいと思うのさ

こうして手を取って歩いていこう
生きていこう

ぼくらは愛を知るために
何度でも生まれ変わっていく
例えば傷つけ合いながら
例えば支え合いながら
これから起こる全てのことを受け入れていくよ


他の曲はこちらから。

コメントを残す