今週の一曲「君の物語」

「君の物語」
朝日が登り、差し込んでくる光。
窓辺から見つめる外の景色。
今日もこの部屋から、外へと出かけよう。

人と人が織り成す小さな優しさに、
今日も気付き気付かされ歩いて行く。
2010年作。(2015/1/31 Recording)


2010年に作った曲です。私的には主人公がOLの女性で、
毎日会社でつらいことがあったり、くじけそうになりながらも、
出会う人々の小さな優しさに励まされる。というイメージの曲です。

ぼくも会社員時代、仕事は辛くても、
お客さんたちに良くしてもらったことが、
仕事に行く動機やパワーになっていたように思います。


君の物語
作詞作曲:渡部絢也

朝焼けの窓辺に佇んで
見える全てを愛そう
葉の鳴る囁きにも似た
優しい声に耳を澄ませば

動き出す街の片隅の
小さな部屋から始まる物語
息を吸って
さぁ出かけよう

交わし合う言葉と言葉が
優しく折り重なっていく
ほほえみあたたかな日々の
繰り返しを生きていく

人と人が皆で織り成す
小さな優しさに満ちた物語
どこにもある
誰にでもある奇跡

そしてそんな当たり前を
こうして噛み締めていくのだろう
少しづつ寄せ集めた優しさが
今日も私を生かしてくれたように

明日はどんな日になるだろう
小さな身体で紡ぐ物語は続いていく
きっといつまでも

動き出す街の片隅の
小さな部屋から始まる物語
息を吸って
さぁ出かけよう


他の曲はこちらから。

コメントを残す