鬼になれ! 一生懸命に生きろと背中を押してくれた。-ミュージカル「政吉とフジタ」を観劇して。

 秋田市エリアなかいちで開催されているわらび座ミュージカル「政吉とフジタ」の観劇をしてきました。

IMG_0496.JPG

 「政吉とフジタ」は、画家「藤田嗣治」とパトロンの「平野政吉」の物語。8月30日から12月13日までの開催です。藤田嗣治の「秋田の行事」が収められていた平野政吉美術館は、大学時代に授業で見に行った覚えがあります。でも今回「政吉とフジタ」を見て、また「秋田の行事」を含む、藤田嗣治の絵を見に行きたい。見に行かなければ、と素直に思いました。(今日は時間の都合で観劇した後に、見に行けなかったのですが。)

 劇中では「人がそれぞれに生まれた意味」を問うような台詞が多かったです。それはまさに自分にとっても今考えるべき内容で、自分の状況とリンクしました。「自分の道を貫きたい。貫かなければ。」と思いましたし、劇中の「鬼になれ」という歌詞のフレーズにはドキッとしました。まだまだ鬼になりきれない自分を、もっと戒めなければ、と。

 少し気になったのは、劇中の「秋田推し」が若干強すぎるような気がしたところです。劇中で、平野政吉が藤田嗣治に「戦争を美化するような戦争画を描かないで欲しい。日本政府に迎合しないで欲しい」と言った思いは、ぼくにとっても共感できるものでした。しかしながら、「秋田推し」が多いことが、結果的に「政吉とフジタ」講演実行委員会の中に名を連ねる、秋田県、秋田市、秋田市教育委員会などの思惑を透けさせてしまっているような気がしてしまいました。脚本をかかれた内館牧子さんが、単純に秋田が好きすぎるのかもしれませんが(笑)

 秋田県人は「秋田には何もない」と言いがちです。だからこそ、声を大にして「秋田は素晴らしい!」と呼びかけることもまた、必要なことなのだとも思います。ぼく自身だって、秋田の人に、秋田に対しての自信を持ってもらえたら、という思いで「秋田HATA ☆ HATA ☆ ROCK  & SAMBA!!」を作りました。完全なウケ狙い、というわけではなくぼく自身の思いももちろん入っています。(例えば「雷の夜を超え嵐の中を行け」という歌詞は、人としての在り方を書いたつもりですし、秋田のPRとしてだけでなく、応援歌としても聞ける内容だと思います。)噛み砕いて噛み砕いて、分かりやすく秋田の魅力が伝わるようなアニメーションも付けました。そして実際に「秋田HATA ☆ HATA ☆ ROCK & SAMBA!!」でもって、県内の観光課や商工会に挨拶して回り、結果的に様々なイベントに出演させて頂きました。人によってはそうした一連の活動を、秋田への、秋田県人への「迎合」と捉える方がいらっしゃるかもしれません。つまり「ウケ狙い」で作ったんだろう。と。それは、完全に否定はできないことです。

 ですが、人の目やスポンサーを気にしてものを作ることと、ただただ自分の本能のままに最高のものを作ることとは、大きな開きがあるようで重なっている部分もあるような気がします。作り方がどうであれ、結果的に「本物」は残るものでしょう。藤田が「秋田の行事」を一心不乱に描いたように、ただただまっすぐに曲作りに向かって行きたい。


 話は少し変わって。最近は音響効果として携わっていることもあり、今回の観劇は、場面転換や小道具・大道具、音などの様々な演出の勉強にもなりました。流れるような転換!! テンポが良くて、隙がない。でも、分からなくなるほど展開が早いわけでもない。絶妙なテンポ感ですね。ミュージカルと演劇では、そもそも文法が違うでしょうが、「舞台かたりべさん」に活かせるような部分もたくさんあったような気がしています。また、藤田の絵を、小道具と人で想起させるような演出にはハッとしましたね。出演者が4人だけの舞台とは思えない、とても見応えのある内容でした。

 一生懸命に生きろと背中を押してくれる、ミュージカル「政吉とフジタ」は12月13日までの公演です! 皆さんもこの機会に是非足を運んで、藤田嗣治の秋田の行事、再度見なおしてみませんか?


■イベント情報■
音楽と、お笑いと、ボードゲーム。全部楽しめるイベントです。絶賛予約受付中! そして、なんと!! 送迎します! 秋田駅からユフォーレまで、スタッフ車で7名様限定!!(現在送迎予約3名様埋まっておりますので、残り4名! お早めに!)お気軽にお問い合わせ下さい!!

20151128_zeitaku_poster

11月28日土曜日「よくばりな土曜日」

●よくばりな土曜日とは
演奏を聴くだけじゃない! お笑いを見るだけじゃない!
お客さんも一緒に参加して楽しめる、よくばりなイベントです!!

●ドイツボードゲームとは
日本のボードゲームというと「将棋」や「オセロ」、「人生ゲーム」が有名です。ドイツ発のボードゲームは、「運」だけでも「実力」だけでも勝てない絶妙なおもしろさがあります!!

そして、ゲームが苦手な人でも、計算が苦手な人でも、誰でも楽しめる懐の深さがあるのです! 嘘をついてみたり、見ぬいてみたり。自分の運を信じてチキンレースにいどんでみたり!

私渡部絢也といせきあい、そしてちぇすのお二人で、皆さんをボードゲームの世界に誘います!

●出演者
出演者:ちぇす(長谷川、若松)、渡部絢也、いせきあい

●場所
ユフォーレ(秋田市河辺三内字丸舞1-1 2階大広間)

●時間
開場時間:15時~
開演時間:15時半~18時過ぎ予定
(イベント終了後も、20時まではお客様同士でボードゲームを自由に楽しめます!)

*ユフォーレは10時より営業しています。入場料をお支払い頂くと、全館利用が出来ますので、お風呂セットや運動セット、水着などをご準備頂けますと、イベント前後に、お風呂、ジム、プールをご利用いただけます!(プール、ジムは19時まで、お風呂は21時までの営業です。)

●料金について
会場入場料:800円(フロントにて、本イベント参加である旨を伝えて下さい。)
*お風呂やプール、ジムなど、全館利用可。
イベント代金:2,200円(イベントを行う部屋で15時以降にお支払い頂きます。)

●定員について
濃密な時間をお届けするため、
30名様までの限定です!!

●ご予約について
facebookイベントページに参加を押して頂くか、
info@watanabejunya.com(渡部絢也宛)までメールを下さい!

コメントを残す