雨降りの中歌ってきました。

本日は「あきたエコ&リサイクルフェスティバル」が、
秋田駅前アゴラ広場にて開催されました。
1回目の11時半の時点では雨は、たまにポツリと来る程度でしたが、
2回目の14時20分の時点では大雨。土砂降り。ひえ~。

そんな中でも聞いてくださったお客様がいらっしゃったのは、
本当にありがたい限りです。誠にありがとうございました。

あきたエコ&リサイクルフェスティバル

僕の歌を聞いてくれてありがとう!ペコリの図。

●1回目セットリスト
1.(オケあり)僕たちの未来
2.電車は行く
3.回る
4.(オケあり)eco ~キミにとってのECO(イーシーオー)~
5.(オケあり)秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!

●2回目セットリスト
1.レイニーラグ
2.秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!
3.バトン
4.LOVE SONG
5.(オケあり)eco ~キミにとってのECO(イーシーオー)~

———————————————————————————————

全体的に普段やらない選曲でのライブとなりました。
2回目は雨が降ったので、その状況にあわせてセットリストを変えて、
本番に臨むことが出来たのは収穫だったと思います。

注目すべきは、2回目のセットリストの弾き語りで歌った
「秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!」でしょうか。
イベントで「秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!」の弾き語りははじめてでした。
今後も何回か挑戦していきたいですね。

あと、先日の大森山動物園40周年記念の際も歌った「バトン」という曲。
これは去年の1月に作ってから、ほとんど演奏されないままの曲でしたが、
先日久しぶりに聞いて、「あぁ、自分こんな曲を作れていたのか」と、
曲作りのスランプ脱出のきっかけになった曲でもあります。

エコというのは「自分のため」というよりは、
「未来の自分の子どもたち」のためへの活動だと思います。
そして人間は次世代の子どもたちに命の「バトン」を渡すためにいると言っても過言ではない。
そんな命の「バトン」を渡されて生まれてきた子どもたちの世界が、
薄汚れた醜い環境であることはやっぱり許されないのだろうな。
という諸々の思いを込めて歌わせて頂きました。

会場では色んなブースが出展していましたが、
一番人気だったのは移動動物園コーナーでしょうか。
(自転車をこいだ電気で、かき氷を作るコーナーも人気でした。)

移動動物園の中では、モルモットや垂れ耳うさぎ、鳩などを触ることが出来たので、
子供に大人気でした。僕も実は触りたくてウズウズしてましたが、
最後の最後にやっと触ることが出来ました。モルモット可愛かったなぁ。

ブラックメンフクロウ

はじめてこんなに間近でフクロウを見て、興奮する自分。ちなみにフクロウは触れません。かじられちゃうから。

さぁ、大きなイベントを一つ終えることが出来ましたので、
ここから1週間は9月14~17日の東京ライブに向けた準備を進めていきます。
まだまだアレンジする曲がありますが、修羅場をくぐって辿り着いてこその東京でしょう。
頑張ります!

コメントを残す