ワーキングチェア「ニトリ タンパ3」購入の巻

 ここ最近アレンジ作業をしていても、なんとなく黙って座っていられなかった。モゾモゾモゾ。立ったり座ったり。これなんなんだろう?と思った時に、ふと気付いたのです。「(原因は)椅子じゃね?」という事実に。

 というわけで今回買ってきたのはニトリのタンパ3という椅子。この椅子よりも高い椅子もニトリにはあったけれど、この椅子が一番座りやすいと思って購入しました。帰って調べてみたら、コストパフォーマンスが高い椅子ということで、ネット上でも定番の椅子とされていました。

img_0629.jpeg

 今まで使っていたのが5,000円くらいの椅子で、買った当初は座りやすいと思っていましたし、悪くないはずだと長年思っていました。でもそれはそもそも良い椅子に座ったことがなかったから満足していたのだと思うのです。インテリアのお店の椅子に座ったりするとため息が出るくらいの椅子ってありますよね。10万円以上するのもあるしね。そうしている内に、段々と尻が金持ち椅子に毒されていき、自分の椅子のダメさ加減にようやく気付くわけです。

 今回買ったタンパ3は、ギター弾きには必須の嬉しいアームレストを後ろに下げられる機能があります。またリクライニング機能がついていているのですが、「背もたれと同調し、座面も連動して傾くシンクロロッキング機能」がまた、なんとも良いのです(*´ω`*)

 オススメの椅子、もうぼくはここから動きたくない。

コメントを残す