歌と絵のコンサート in 能代市旧料亭金勇

 2月20日能代市旧料亭金勇にて「歌と絵のコンサート」を開催致しました。会場には、家族連れや幼稚園&保育所の先生方がお越し下さり、色々なパフォーマンスをご覧頂きましたよ~! お越しくださった皆さま、どうもありがとうございました!

歌と絵のコンサート

みなさんと一緒に絵描き歌で絵を描いている時の様子です!

●セットリスト(ファミリー向け)
1 登場アニメ
2 元気いっぱいちんあなご (歌×紙芝居)
3 ウツボファンク (あそびうた)
4 ぼくのふしぎ (歌×ライブペインティング)
5 すきなたべもの描く (リクエストにおこたえコーナー)
6 おえかきタイム (えかきうた)
7 ダイビングシアター (パネルシアター)
8 ちんあなごのうた (歌×ダンス)


 今回の歌と絵のコンサートに向けては、新作パフォーマンスが3つほどありました。一つ目が、いつも好評のダイビングシアターを改良したもの(出て来る生き物を変更して、もっとスリリングに!)。二つ目が「ぼくのふしぎ」という、子どもの時のなんでも不思議に思う気持ちを歌にしたもの。三つ目が「ウツボファンク」。

 ウツボファンクは、皆さんも御存知の海のギャング「ウツボ」をモチーフにした「あそびうた」です。あそびうたって、そもそも何よ。という話ですが、歌に合わせて手あそびをしたり、周りの人と触れ合える歌のことを言います。(*「せっせ~せ~の、よいよいよい」みたいなやつ。)今回の歌と絵のコンサートでは、家族向けに2回、先生方向けに1回の計3回の公演でしたが、3公演通じて1番盛り上がったのが、新作「ウツボファンク」でした。

ウツボファンク

渡部といせきの右手に注目! ウツボが!!

 手をウツボに見立て構えたあとは、歌に合わせて、お友達やご家族に「ガブッガブッ」とちょっかいを出すという、いたずら心に合わせた楽曲で、これからの「歌と絵のライブ」では定番となる楽曲になりました。ファンクをベースにするため、雪かきをしながら「Kool & The Gang」のアルバムを聞きまくり、「ウツボファンク」が生まれたのです!!

 ノリノリで雪かき!


 今回はバインダーと筆記用具を参加者分用意したので、ライブの最中でもお客さんと一緒に絵描き歌に合わせてイラストを描く時間がありました。大人になると中々イラストを描くことは少なくなると思いますが、子どもと一緒になってイラストを描くことは楽しいひと時だったのではないでしょうか。たくさんのアンケートを書いて頂きましたが、皆さんのご感想が本当に温かくて、とても嬉しいものばかりでした。

 秋田市では3月12日に「歌と絵のライブ」が開催です。無料ですが、予約が必要です!(電話018-882-5171:河辺市民サービスセンター生涯学習担当)どうぞご予約の上、遊びにいらして下さいませ!

 また、3月13日には、今回ライブを行った能代市で行われる「ノシロック the 対バン」が開催となります。ぼくはバンド「AKITA smaile-face」としての出演があります! ぜひご予約の上、こちらも遊びにいらして下さい。ご予約はこちらから~!

ノシロックフェスティバル2016

コメントを残す