初めて買ったCDは、B’zの「あの曲」でした。

みなさん、どうもです!
コミカルからシリアスまで、全てを音にするシンガーソングライターの渡部絢也です!

「人生で初めて買ったCDは何?」という定番の質問がありますよね。その人の歴史が分かるとても楽しい質問。「え!? あなたがその曲を!?」なんて回答をされると、かなり盛り上がります!

a0006_001159_m

小学生6年生のぼくの一ヶ月のお小遣いは1,000円くらいだったかなぁ。CDを買うのにも清水の舞台から飛び降りるような感じでした。「今月は、あと何も買えない……。でも……!」

そんな葛藤の末買ったのは、B’zの「LOVE PHANTOM」というシングルでした。B’zの好きな曲ランキングの中でもチラホラ見かける曲ですね。

未だにゴミを捨てるときは、「LOVE PHANTOM」のサビ「いらな~い な~にも す~てて~しまお~」と歌いながらです。20年前の曲が今でもこうして残っているって、本当にすごいことですよね。そういう歌を作りたい!

ちなみに、ぼくがカラオケに行くときの十八番はB’zの「LiarLiar!」という曲です。
いずれどこかで披露したいなぁ。

2 件のコメント

  • うふふ。絢也さんはお兄様がいらっしゃるから、おそらくと同年代の方々よりすこし上の方々が好きなアーティスト嗜好だったのではないでしょうか。わたしは、80年代から90年代の洋楽にもハマりましたね〜♬元祖はa-haですから(笑)

    • 確かに兄貴の影響はあったような気がします!
      兄貴の持っていたCDの中では、スターダストレビューの「木蘭の涙」という曲が物凄く好きでした。

      「a-ha – Take On Me」youtubeで見てみました。
      めっちゃいいですね! 時代を感じるものの、それがたまらない……!!ヽ(^o^)丿

  • コメントを残す