アルバム曲紹介「全てを音にする」泣きべそかきながら作った。

みなさん、どうもです!
コミカルからシリアスまで、全てを音にするシンガーソングライター渡部絢也です!

10月5日発売の新作2ndアルバム「全てを音にする」の曲紹介をしていきます!
本日はアルバムタイトル曲でもある一曲目、「全てを音にする」です!

どんな曲なの?

全11曲の中で、一番最後にできた曲。タイトル曲なのに!
アルバムの中で一番アップテンポで、ロックな一曲です。

作ったきっかけ

みんな誰しも、迷いや悩み、人に対する妬みとか、
薄暗い思いを心に浮かべたり、
つい口に出してしまったりしますよね。
なのにも関わらず、良い人ぶったりしてね!
ぼく自身もそうです。(え!?)

「できるだけそう思わないようにしよう!」とか、
汚い感情は無いふりをして、綺麗な歌ばかり作りたいと思ってました。
でも、そんなの嘘っぱちなんだよっ!!(σ`д´)σ

「全てを音にする」は、そんな汚い感情も含めて、
全部曲にして残してやる!! という意思の表れの言葉です。

ついでに「ちんあなごのうた」のような、
コミカルな曲もなんでも作ってやるぜ~!ψ(`∇´)ψ
というのもこもってます。

苦労話

この曲は一番アレンジに時間がかかりました。
一回全て作ってから、ゴミ箱にダンクシュートを決め、
一から収録しなおした経緯があります。

どうしてかというと、最初の録音時の
曲のテンポが少し遅かったんですね。
せっかくアップテンポな曲なのに、なんだかかったるい印象が……。
(今は収録し直したので、良い感じ!)

生楽器のレコーディングは、アコギとボーカルでしたが、
なにぶんギターを左右に振ったり、何本も重ねたり、
コーラスパートが多かったりと収録する数も膨大でした。
この期間、毎日泣きそうになりながら作ってます。
でも「全てを音にする」んだから、仕方ないよね~。

楽しみ方

ライブの時には、声を上げたり、手拍子をしたり、
一緒に楽しんで頂けたら嬉しいなヽ(^o^)丿


次は2曲目の「夜が始まる」の紹介です。
お楽しみに~!


●全国流通盤2ndアルバム「全てを音にする」
発売日:2016年10月5日
金 額:¥2,500- (税別)
amazon : amazonで予約

●収録曲
01.全てを音にする
02.夜が始まる
03.生活の隙間
04.走り始めろ走り続けろ
05.命あるかぎり
06.きみがここにいる
07.平気さなんてうそぶいて
08.赤いポスト
09.幾千の朝と夜を巡って
10.Will
11.今この瞬間から

*詳しくは特設ページヘ!

2 件のコメント

  • ご無沙汰しております。宵千紅夜です。
    2ndアルバムのリリース決定おめでとうございます。早速アマゾン経由で予約させていただきました。

    試聴も聞いたのですが、フルが聞ける日を楽しみにしています。
    「制作のきっかけ」のところで、綺麗なものばかりなんてのは嘘っぱちで、汚い感情だって歌にするのだというくだりを見て、少し驚きました。
    シンガーソングライター一本でと決意されてからの渡部さんは、人の心の綺麗な部分を大事に見つめてきたという印象があったので、汚い感情も歌にするのだという受け入れまでには、さぞ色々な想いがあったのだろうな、と。

    そのあたりの諸々も含めどのような形に纏められたのか、とてもワクワクしています。
    まずは、リリースのお祝いまで。

    • 紅夜さん~!!!
      ご無沙汰してます~!!!!
      そして、お祝いのお言葉&予約、本当にありがとうございます!!!!!

      > 汚い感情も歌にするのだという受け入れまでには、さぞ色々な想いがあったのだろうな、と。
      おぉぉ。よく伝わっている(´;ω;`)ウッ…

      それを受け入れられなかったから、
      糞詰まり状態で曲が生まれない部分もあったのかなぁ、と、
      今は思っている所です。

      秋田や東京でお会いしたのを、今でも思い出します。
      曲作りのご依頼、原稿を送って下さったこと……。
      音楽活動をする途中途中で、いつもお声がけ下さったこと、
      本当に感謝の気持ちですっ!!

      10月5日、お届けできるのが、
      とっっっても楽しみです!!!!

  • コメントを残す