秋田のんめ〜PRライブ3日目

東京品川駅前「あきた美彩館」での秋田PRライブ3日目。

台風で揺れた日本列島。
東京も例外ではありませんでしたが、
幸いなことに風はあっても雨はさほどない状態で、
なんと外で開催することが出来ました。

なまはげ嵐を見据え

午前中。大風を去れ!と空を見据えるナマハゲ。実際に効果が出たのだから、さすが神である。

ただしお客さんの出もやはり悪く、
焦りつつのライブとなりました。
それでも3回目の最終のライブまでやりきると、
いせきさんとうるうると涙を浮かべ、
あぁ、やって良かったと、頷き合いました。感動の瞬間。

し、しかし……。
後からビデオカメラを見直して反省すべき点も沢山見つかりました。
人を集めなきゃ……!というプレッシャーから、
おかしなハイテンションで早口になったり、目の前のお客さんより、
遠くのお客さんのために演奏している感じになってしまったり、
つくづく「まだまだなぁ」と反省するところばかりです。
気負いが一番の敵なのに、やっぱり気負ってしまう。
本当に難しいなぁ。

その反面、新しいところに挑戦することも出来、収穫もありました。
秋田のんめ〜(おいしい)ものをPRするために今回アレンジした3曲。
こちらに紙芝居風に絵をつけて、思わず笑いが出るような
パフォーマンスにできたこと。大規模の会場であれば、
デジタルに変換してスクリーンで大きく見せるなどの発展もできそうです。

また一日3回公演ということで、体力・精神的に色々ときつい中で、
「伝えたい」という思いを持ち続けて、最後までやり切ることが出来たこと。
新しい出会いや、インターネット上で応援してくださっていた方に実際に出会い、
現時点の自分たちの思いやパフォーマンスを拝見して頂いたこと。
今後、もっともっと洗練したものをご覧頂けるように、
絶対に成長してまたこちらでお会いしたい!!

東京夕景。ライブ終わりに素晴らしい景色に出会う。(撮影:いせきあい)

東京夕景。ライブ終わりに素晴らしい景色に出会う。(撮影:いせきあい)

そびえ立つビルに空が映り込んでは輝いている。
どんなに人工のもので埋め尽くされても、
自然は形を変えてその姿を僕らに示す。

渡部絢也ライブポスター

そしていよいよ明日が、東京最後のメインディッシュ。
下北沢でのライブです。
気負わず過ぎずに、いい気分で歌ってきます。

コメントを残す