本気でカバーを! いかれたBaby/フィッシュマンズ

本気でカバーをしてみました。敬愛するフィッシュマンズから、
フィッシュマンズを知るきっかけになった「いかれたBaby」という曲を。

なぜカバーをするのか

カバーをやろうと思ったのは、メルマガで自分を振り返る記事を書いていて、
自分のルーツとなった音楽を改めて考えてみたくなったからです。

フィッシュマンズは、大学3・4年生くらいの時に、
ニコニコ動画でカバーをされているのを見てはじめて知りました。

「なんて良い曲を書くんだろう」
と、思って本人たちの演奏を聴いたらあまりの良さにドハマリ!
結局、会社員辞めてもなお聴いていたので、
5,6年はどっぷりフィッシュマンズ漬けだったと思います。

自分の音楽にも影響があった。

2011年に自主制作でリリースした「白日の日」というアルバムは、
特にフィッシュマンズの影響を感じるアルバムです

*NHKと書いてあるのは、NHKコモンズの動画を使っているから。
*そしてameは、当時のハンドルネーム。

会社員を辞めて、やりたい放題、自分の作りたいがままに作ったアルバム。
自分のエッセンスをいれつつも、ダブ(浮遊感のある曲)がしたくてたまらん!
っていう感じの、濃厚なアルバムになりました。

そして今

最近自分の作る音楽は、ダブらしい曲は少なくなりました。
ライブでは、一人で再現しきれないですからね。

最新アルバムからは「Will」という曲が、
ちょっとだけそういうエッセンスが入ってるかなぁ。と思います。

ルーツを辿る旅に出よう。

これから年内、数曲フィッシュマンズのカバーに挑戦していきます。
ルーツを辿る旅は、色々な発見がある気がして。

次回もお楽しみに(*´ω`*)


メルマガはじめました!

20161108_banner_watanabe

「応援下さる皆さんと少しずつ仲良くなりたい(*´ω`*)」
そんな気持ちでメルマガを開設しました!

フフフと笑える内容を目指して記事を書いています!
登録特典として、無料音源「思いどおりになるのなら」をプレゼント中!
お気軽にご登録下さいませ~!!

渡部絢也のふでまめ通信 登録ページ

コメントを残す