街づくりボードゲーム「ふたつの街の物語」協力しながら対決する不思議な感覚!

2017年4月16日(日)に、お笑い&歌&ボードゲームのイベント
「よくばりな日曜日」を開催することになりました。
(イベント情報は下記部分に!)
当日遊ぶゲームをご紹介したいと思います!

ボードゲームでは、街づくりをテーマにした作品が多いのですが、
今回遊ぼうと思っているのは「ふたつの街の物語」

タイルを使って4×4の街を作る。「ふたつの街の物語」

タイルを使って街を作る。

街はタイルを使って、4×4の正方形の街にする決まりです。
タイルは6種類あります。(商店、工場、酒場、オフィス、公園、住宅)

6種類のタイルがある。ぼくは酒場が好き。4種類の酒場を集めると点数が高くなる。

例えば、商店(黄色)は「直線状に並べると点数が高くなる」ので、
横に黄色のタイルが並んだ商店街が出来上がったり、
工場(灰色)を集めまくって工業地帯の街になったりと、
遊ぶ人によって多種多様な街が出来上がります。

*どの街も4×4の正方形になるので、
創造力を膨らませて、キャッキャッと楽しむのが吉(*´∀`*)

自分”だけ”の街じゃない!?

街づくりゲームでは「自分の街を作る」というのが普通だと思うのですが、
このゲームでは、「隣り合った人と一緒に街を作る」という特徴があります。
左右両隣の人と街を作り合うので、一度に二つずつ街を作っていくわけです。

そして、完成したら街の点数をつけるのですが、
左右どちらかの街の、低い方の点数が自分の得点となります。
(片方で65点をとっても、片方で30点なら、自分の点数は30点になる。)

だから、左右どちらの街も、手を抜かないで街を作らないといけません!!

タイルの選び方

タイルの選び方も独特です。(でも、簡単。)
3ROUND方式です。

1ROUND目には、タイルの表が見えない状態で7枚選び、
その中から2枚選んで、残りの5枚を左隣の人に渡します。

そして選んだ2枚を皆と一斉に見せあって、
両隣の人と話し合い、左右の街に一枚ずつ振り分けます、
「こっちにそのタイルちょうだい!」とか、
「タイルかぶっちゃった~」とか、和気あいあいタイムです(*´艸`*)

タイルを置き終えたら、先ほど回ってきた5枚のタイルから、
また2枚選んで繰り返し、残った3枚を回します。
そして3枚の中から2枚選んで、残った1枚は捨て札に。
こうしてちょっとずつ街が出来上がっていきます。

2ROUND目は、2枚続きの大きなタイルも登場して、
思い通りにいかなくなったり……。

都市計画が狂い、テーブルではうめき声があちらこちらから。

3ROUND目は、1ROUND目と同じだけど、
タイルを回す時に逆回りになります。

あっという間に街が完成!

ややこしそうな説明になりましたが、実際はものすごく簡単。
初回も説明込みで30分もあれば街が完成します。

勝ち負けというよりは、隣の人と話し合って、
今回はこんな街にしよう!と、和気あいあいと作戦を立てながら、
時に片方の街が良くなりすぎて、もう片方の街に肩入れしたりと、
都市計画を練るのが、とってもおもしろい!

どの種類のタイルも1枚あたり、
3~4点あたりになるように設計されています。
接戦になりやすいようにゲームデザインされたのかな。

街づくりゲームなのに軽く、ゲーム時間も短い。
だけど十分街を作るおもしろさを感じられる素敵なゲームです!

●よくばりな日曜日
~歌&お笑い&ボードゲームで楽しもう!~

・日程:2017年4月16日
・開場時間:17時
・開始時間:17時半~21時
・場所:秋田市ALVE 音楽交流室D
・料金:大 人 ¥2,000
中高生 ¥1,000(10歳~17歳)
(参加可能年齢:開催が夜のため、10歳以上とさせて頂きます。)

・出演者(レギュラー)
シンガーソングライター渡部絢也
イラストレーターいせきあい
お笑い芸人ちぇす(長谷川瞬・若松弘樹)
【ゲスト】佐々木恵介(ケースケ&マサ)

・予約方法
1.出演者に直接予約を伝える。
2.渡部にメールをする。( info@watanabejunya.com )
3.facebookページに参加下さいませ!

主催:Utatoe Studio(渡部)
協力:木の玩具&ボードゲーム専門店 のはらむら

●このイベントは

お笑いと歌のライブを楽しんだ後に、出演者と一緒にボードゲームで遊ぶイベントです! ドイツ産まれのボードゲームは様々な種類があります。今回の目玉は、以下の通り!

・街を作ろう! 「ふたつの街の物語」
・手軽に大喜利! 「私の世界の見方」
・お絵かきで伝言ゲーム!? 「テレストレーション」 など


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。