震災復興はいつ終わるのか。「早川みかTAPダンススタジオ」東日本大震災チャリティショーに行って思うこと。

東日本大震災が起こってから、早6年。
「早6年」と思えるのは、自分が秋田県という、
直接的な被害のない地域に住んでいるからかもしれません。

本日、2017年4月2日に秋田市さきがけホールで開催となった
「早川みかTAPダンススタジオ」主催の、
第6回東日本大震災チャリティショーを拝見してきました。

拝見しながら湧いた思いを、今日は記しておきたいと思います。


早川みかさんとの関わり

そもそも、何故ぼくが早川さんのショーに行くことになったのか、
そのきっかけから記しておきます。

秋田の地魚をモチーフにした楽曲がきっかけ

2011年震災が起こった年の11月に公開した
アニメ動画「秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!」という作品があります。

この作品は、ぼくが会社員を辞めてから1年後。
「秋田を歌で元気にする」を目的に作った作品です。
この作品がきっかけで、ぼくも秋田県内での活動が広がりました。

震災が起こる前から作り始めていたので、
直接的に震災と結びついている作品ではありません。

ですがハタハタという魚が、普段住む海の底から、
荒れ狂う波を越え、卵を産み付けに来る様子を歌っており、
この作品を震災と重ねてご覧くださった方も多くいるようです。

早川さんもその中の一人でした。

「TAPダンスで振り付けをしたい」

2012年のはじめに、早川さんからお声がけいただき、
実際の振り付けを拝見して、快諾させて頂きました。

そして2012年3月に、早川さんが開催した
「東日本大震災チャリティショー」に、
ぼくも出演させていただき、この楽曲を歌いながら、
TAPダンスとのコラボレーションも叶いました。


一番難しい、続けること。

毎回20万円以上の義援金を集める。

コラボレーションした2012年の後も、
早川さんは毎年チャリティーショーを続けてこられました。

今年で第6回目。
そして、毎回20~30万円ほどの義援金を、
被災地に送られているとのこと、本当に頭が下がる思いです。
100万円を超える金額を、送った後、
今もなおチャリティーショーを続けているわけですね。

早川さんの凄さ

ぼくは、今日のショーを拝見しながら、
「今年で第6回目か。10回目まで続けるのだろうか。」
などと、本当に失礼なことを思ってしまいました。
(失礼とも思っていなかった所が、本当に未熟な所です。)

早川さんは終わりのご挨拶で述べられました。
「現在も避難生活を送っている方々がいる。
 避難生活をされる方々が0人になるまで、
私はチャリティーショーを続けます。」
と。

胸が熱くなりました。
自分の至らなさに恥ずかしくなりました。


震災復興は、まだ終わっていない。

震災復興の現状

・仮設住宅には未だ3万5千人。
・原発の避難指示が解除された5市町村の住民登録者約2万人に対し、
 実際に帰還した人の割合は13.5%
・廃炉作業も中々進んでいない。

*「3.11、検索は応援になる。/震災復興のいま」から。

そして何より、家族や友人、
大切な方を亡くした方々の心の痛みが完全に癒える日なんて、
果たして本当に来るのでしょうか。

自分にできること

ぼくたちに何ができるのでしょうか。
それは、まず一つに「興味を持つ」ということが言えると思います。

例えば、福島の農産物に対する風評被害。
「何となく買いたくない」と思うのは、
実際にどれほどの線量を含んでいるのか知らないから。
ただの情報不足で、そう感じているとしたら、
なんとも悲しいことです。

というわけで、ぼくもamazonで震災に関する本を購入した所です。
また読んだ後、ご報告出来たらと思います。


最後に、チャリティーショーの感想を

・口笛世界ジュニア大会優勝の伊藤心くんの演奏、
本当に良かったです。α波がめっちゃ出て、
気持ちよすぎて寝てしまうかと思った(*´∀`*)

・ハープの演奏も空気感があって心地よかった。
インディアンハープ(アルパ)と呼ばれる種類で、
足での音程操作がないんだとか。
(先日聞く機会のあったインディアンフルートとも、
相性が良さそうな気がした。)

・TAPダンスのリズムの音は、ほぼ一定なのかと思いきや違いました。
普通にやるとタンッ。軽くやるとカッ。足裏全体でドンッ。
大勢でやるドンッが決まると、気持ちが良い!

・「秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!」のTAPダンスが、
以前より超絶進化していた! 入り乱れ、小物も増え。
ダンサーの方々が隠し持っていた「きりたんぽ」が出てきた瞬間、
思わず吹き出してしましました(*´艸`*)

楽曲を使い続けて下さる早川TAPダンススタジオの皆さまに、
心から感謝を申し上げます! ありがとうございます!
今日は本当にお疲れさまでした!


ライブ告知

近々決まっているライブをお知らせいたします。
ご来場を心よりお待ちしております!ヽ(^o^)丿

ちん ちん ちんあなご
歌と絵のライブ in コモッセ


詳しくはこちら!


●渡部絢也Popcorn Communication Live3


詳しくはこちら!


@なおポップ主催
「東北HAPPY HOLIDAY2017~秋田編~」

日付:2017/09/02(土)
開始:13時半~(仮)
場所:秋田市・クラブスウィンドル
住所:秋田県秋田市大町2丁目2-3
料金:2,500円+1ドリンク
*高校生1,500円+1ドリンク
*中学生以下 無料

●ご予約方法
SNSやメール(info@watanabejunya.com)など、ご連絡お待ちしております~!


歌と絵のスペシャルホールコンサート
in 秋田県児童会館 けやきシアター

日付:2017/12/3(日)
開場:10時(仮)
開演:10時半(仮)
場所:秋田県児童会館 けやきシアター
住所:秋田県秋田市大町2丁目2-3
料金:もう少々お待ち下さい!
ご予約方法:もう少々お待ち下さい!

●このライブは
シンガーソングライター渡部絢也と、イラストレーターいせきあいによる「歌と絵のライブ」。2015年より数えて通算34箇所、約4,800人の親子(内子どもが3,200人)に届けてきました。(2017年6月1日現在)

このライブは、今までの集大成! 新作パフォーマンスはもちろん、今まで評判の良かったパフォーマンスも十二分にお楽しみ頂けるよう、準備を進めています。続報や詳細(チケットの取扱など)については、今しばらくお待ち下さいませ!


 

コメントを残す