こんなの見たことある? パフォーマンスユニットGABEZが、輝く理由。

本日2017年4月3日、世界まる見えTV特捜部27周年記念番組にて、
ダンス&パントマイム融合ユニット「GABEZ」が出演となりました。

注目は、着て下さっている衣装。
「秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!」のハッピは、
ぼくとイラストレーターいせきあいが制作した
アニメ動画作品を元に作ったもの。

2012年10月に、秋田市エリアなかいちで共演してから、
もう4年半の月日が流れたのにも関わらず、
今もなお衣装として着続けて下さっているお二人。
パフォーマンスを通して、秋田を広めていらっしゃることに、
勝手ながら、誇らしい思いでいます。(本当に勝手だけど!)

洗練されたパフォーマンスに、ユーモアのスパイス。

見たことがないものを目の当たりにすると、人は驚くわけですが、
GABEZのパフォーマンスは、最初から最後まで、
驚きが溢れています。

コントの最中かと思ったら、急にダンスが始まったり、
ダンスが始まったかと思えば、パントマイムになっていたり。

動きのがキレがすごいのはもちろん、
一つ一つの動きにユーモアがあるんですよね。
驚きの後に、必ず笑いが待っている。

上記の動画の中では、特に3分すぎの秋田音頭の所、
お二人の味がすごく出ていますよね。
噴き出してしまうもの(*´艸`*)

ユーモアの秘訣? いつでも大喜利大会。

お会いしたのは数える程度ですが、
印象深いのは楽屋でのやり取りでした。

MASAさんと、hitoshiさん、当時の事務所のK社長、
お三方が休憩時間にも関わらず、
まるで本番中かと思うくらい謎掛けや大喜利、
ボケ合いで競い合っていました。

「本番まで持つのかなぁ?」なんて疑問が吹っ飛ぶくらい、
本番の素晴らしいパフォーマンスの後、
打ち上げでも、ず~~~っとその調子。

日常生活の中でもユーモアセンスを磨き続けているお姿を見て、
本当に感心させられたことを思い出します。

世界まる見えの中で、所ジョージさん、明石家さんまさん、
ビートたけしさんという大物3人に対して、
ツッコミを入れたMASAさんには脱帽ですが、
それも納得の思いで拝見していました。

今後の活躍

先日の3/28、GABEZのお二人のHPで報告があったように、
お二人の事務所は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」となりました。

今までだって世界中で活躍されていた二人。
今後、今まで以上に活躍されていくことは間違いですね!

GABEZ – official site -へ


2ndアルバム「全てを音にする」

subete_jacket
発売日:2016年10月5日
金 額:¥2,500- (税別)
amazon : amazonで注文

*詳しくは特設ページヘ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。