ボードゲーム「私の世界の見方」を、ミュージシャンとお笑い芸人で遊んでみる!

独自の感性で音楽を紡ぐミュージシャン。
そして、お笑いに命をかけるお笑い芸人。
そんな彼らがボードゲームで遊んだらどうなるのかっ!?

というわけで、今回遊んだのは、
大喜利ボードゲーム「私の世界の見方」です。
40分ほどの内容を、10分にキュッと動画にまとめてみました。

メンバー紹介

・シンガーソングライター渡部絢也
ぼくです! 大人向けの歌から子ども向けの歌まで、
色んな歌を作って歌っております。

・お笑い芸人ちぇす 若松弘樹・長谷川瞬
秋田県出身で秋田県を拠点に活動するお笑い芸人。
ボケの若松さん、ツッコミの長谷川さん。
6月に100人規模のワンマンライブ開催予定!

・ケースケ&マサ 佐々木恵介
アコースティックデュオとして活動。
現在アルバムを制作中!!
7月にワンマンライブ開催予定!

「私の世界の見方」簡単ルール

1.単語がかかれた手札が12枚渡される。
2.親を決め、親がお題カードを出す。
3.お題カードの「??」部分に当てはまる、いい感じの手札を1枚出す。
4.山札から1枚ランダムで引き、シャッフルして全カードを親が公開する。
5.親が良いと思うものを選び、選ばれたカードを出した人に点数が入る。
6.点数が入った人が親になり、次のお題へ。

お笑い芸人とミュージシャンと遊んだ感想

・「私の世界の見方」自体がめちゃくちゃおもしろいゲームなので、
基本的には、一般の方とやった場合と変わらずおもしろい。

・ちぇすのお二人の、おもしろいと思う感覚が似ていて新鮮。
 お笑い感性が似ている二人がコンビを組んでいる、ということかな。
 (例えば、上の動画で言うと、6分~の旅館のお題が、そういう印象。
 エレキギターのくだりなんかは、特にそう思う。)

・それぞれのプレイヤーが「おもしろい」と思った回答を出しているけど、
 いざ自分が親になると、出されたカードが
 どうおもしろいのか分からなかったりする。

 答え合わせの後、「どうしておもしろいと思ったの?」
 と聞くことも、相手のことを知ることのできる、
 とっても良いコミュニケーションだと思います。

・割と口数の少ない恵介くんも、
 ゲームを通じて色々な思いを聞くことができ、
 ぼくとしては貴重な機会になった。

・関係の濃い人、薄い人が混ざってゲームをすると、
 このゲームのおもしろさがますます際立つと思う。
 はじめて出会う人なんかとも、是非やってみたい所。

ボードゲームのイベントを開催する理由

そもそも何故、今回このような動画を撮ったかというと、
2017年4月16日に、秋田市ALVEにて「お笑い&歌&ボドゲ」のイベントを
開催することにしているからです。(プロモーションですね)

純粋に歌やお笑いをご覧いただきたい。という思いはもちろんですが、
お客さんに少しでも新しいものに触れてもらい、
楽しい時間を過ごしてもらえる機会を提供したいのです。

「歌で人を前向きな気持ちにしたい。」という思いがありますが、
人を前向きにするのは、歌だけありません。お笑いもそうだし、
ボドゲで人と楽しく交流することも、その一つだと思っています。

ぼく自身が新しいボドゲを知る度、買う度に、
ドキドキワクワクとした気持ちになるように、
この気持ちをもっと色んな方に味わってもらいたい。

ぜひ日程の合う方は、ぼくの企画するイベント
「よくばりな○曜日」にお越しいただければと思います!

●関連記事
爆笑必至!ボードゲーム「私の世界の見方」を、
お笑い芸人ちぇす長谷川さんとやってみた。


ライブ告知

近々決まっているライブをお知らせいたします。
ご来場を心よりお待ちしております!ヽ(^o^)丿

●よくばりな日曜日
~歌&お笑い&ボードゲームで楽しもう!~

詳しくはこちら

●渡部絢也 New Singleリリース記念
バンドワンマンライブ in Cafe Brugge

詳しくはこちら

●ピエノディソーレ3周年記念
太陽いっぱいの宴 ~渡部絢也弾き語りライブ~

詳しくはこちら


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。