喜怒哀楽のジェットコースター! バンドワンマンライブを終えて!

2017年5月13日に、秋田市南通CafeBruggeで開催した
「渡部絢也NewSingleリリース記念 バンドワンマンライブ」

お越し下さった皆さん、本当にありがとうございました!!
チケットも完売の、大入り満員っ!!
本当に皆さんのおかげです!(*´∀`*)

当日の動きを、時間を追ってレポートします!

朝9時 CD制作は大詰め!

このバンドワンマンライブの名目は
「NewSingleリリース記念」。
つまりCDを発売する!!

収録曲の中には、ライブ2日前の
5/11のぼくの誕生日に作った曲「To you」。
3月から作りながらも、前日5/12に歌詞が完成した
「賑やかな日々」を収録しました。

つまりレコーディングはギリギリっ!
(このスケジュールは、自主制作しかできないよねヽ(^o^)丿)

というわけで、当日はCD梱包からスタートした朝でした。
ギリギリの中、ミックスはかなりいい感じに仕上がりました!
かなりいい仕上がりです!

5/13ライブ会場・通販で販売の「青い空に花束をe.p」

午後12時半 ABS「CLAP RADIO」生出演

秋田市エリアなかいちからラジオの生放送に出演!
ABSの人気音楽番組「CLAP RADIO」です。

パーソナリティの高田由香さん、顔が小さいよ!

1時間全て出演させて頂きましたが、
高田さんのぼくの楽曲へのツッコミどころも的確&鋭くて、
トークもかなり盛り上がりました。

高田さん、本当に音楽が好きなんだなぁ。
是非、ライブご一緒できる時があれば!

午後3時 リハーサルスタート

午後3時より会場のCafeBruggeでのリハーサルが開始です!

今回は、ベースのEOS tannyさんの持ち込み機材と、
音響は、プロの現場で長年仕事をされてきたコバヤシタツヒコさんが担当。
かなり充実した環境でのライブとなりました!

窓の外は雨模様。
お客さんたち、皆無事に辿りつけるかな?

午後6時 お客さんが徐々に集まり……!

入場は6時半からの予定でしたが、
わりと早めにお越しになるお客さんが多く、
午後6時頃から、早めの開場となりました。
(リハーサル早めに終わって良かった!)

そして、なんとなんと、
誕生日プレゼントを持ってきて下さる方々も!

いつもおねだりしているスルメの他、コップやハンカチ、ケーキなど、本当にありがとうございました! じゅんさいにリボンは笑った!!(*´艸`*)

午後7時 ライブスタート!!

午後7時、雨は小降り。
ライブがはじまりました!

ライブ会場は熱気にあふれ! 撮影:ちぇす長谷川さん

セットリスト

1 全てを音にする
2 夜が始まる
3 平気さなんてうそぶいて
4 命あるかぎり
5 Will
6 青い空に花束を

7 賑やかな日々
8 僕たちの未来
9 生活の隙間
10 今この瞬間から
11 Living Dead
12 きみがここにいる

En1 走り始めろ走り続けろ
En2 To you

台本通り!? 大爆笑の珍事から始まり。

お越しになって下さった皆さんは一部始終御覧頂いているので、
包み隠さず言きましょう!

一曲目「全てを音にする」から、盛大に間違うという!
うん!! 台本通りの完璧なシナリオ!! 大笑いが起こり。

バンドメンバーに支えられ。

台本通りのはずが、完全に困惑全開MAX!!ヽ(^o^)丿
そんなぼくを支えてくれたのが、バンドメンバーのお二人でした。

秋田県で活躍するフュージョンポップスバンドEOS
ベースのtannyさんと、パーカッションの高砂さん。

左がtannyさん、真ん中渡部、右が高砂さん! 撮影:Mさん

お二人には、2月から何度も練習に付き合ってもらい、
そしてようやくたどり着いた本番。感謝です……!!
本当にありがとうございました!!

休憩明け お笑い芸人ちぇすのお二人が登場!

第一部が終わり、休憩へ。
第二部を始める前に、会場にお越しくださっていたちぇすのお二人が登場!

6月3日に「ちぇす単独ライブ ~長谷川 対 若松~」を開催予定ということで、
「ぜひ告知を!」とご挨拶をお願いしました。
しっかり笑いをとってらっしゃいました(*´∀`*)

ちぇすのお二人! 撮影:Eさん

会場で笑った方は、6月3日、ぜひご検討を!

午後8時 第2部開始!

第2部は、ぼくの弾き語りからスタート。

新曲「賑やかな日々」は、コール&レスポンス好きの
お客さんを思い浮かべながら作った新曲!
歌詞がどうしても思い浮かばなかったんだけど、
前日に神が降りてきて完成し、祝・披露!

ノリノリな歌から、
2014年国民文化祭テーマソング「僕たちの未来」へ。
続いて、ループマシンで音を重ねる「生活の隙間」。
そこで、バンドメンバーが合流!

怒涛のラストへ!!
今まで歌ってきた中で一番心込めて歌った「今この瞬間から」。

新曲「LivingDead」。そしてラスト「きみがここにいる」。

新たな挑戦へ!

ライブ終盤、今年中に挑戦したい
2つの目標を皆さんに聴いてもらいました。

1つめが「歌と絵のホールコンサート」について。
子どもやファミリーに向けたて2年間続けてきた「歌と絵のライブ」。
その集大成を、秋田県児童会館で12/3に行います。

2つめが、クラウドファンディングへの挑戦です。
予算のない公立の幼稚園と保育園の子どもたちに
「歌と絵のライブ」を届けるための資金を、
クラウドファンディングで支援を求めたいと考えています。

「歌と絵のライブ」では、今まで1000人を超える
子どもたちへ歌を届けきました。その活動の中で、
「子どもたちへの歌を届けるため」という名目で、
ぼくたち自身の生活に支障が出るレベルでの低価格で
「歌と絵のライブ」を届けることも何度もありました。

ライブ中の子どもたちの笑顔や、子どもたちがライブの後、
活き活きと歌を歌い、ダンスをし、絵描き歌にはげむ。
そんな姿を見たり、聴いたりすることは、
ぼくらにとって生きがいだと感じています。
そして、絶対に子どもたちのためになると信じています。

より多くの子どもたちに「歌と絵のライブ」を届けたい。
そのための資金援助としてクラウドファンディングに
挑戦したいと考えています。実施は7月からの予定です!

ライブは終演へ

後半は本当に感謝ばかり述べていたような気がします。
バンドメンバー、スタッフ、Bruggeのママとスタッフの皆さん、
そして、お客さんたち!!!

アンコールでは「走り始めろ走り続けろ」。

そして本当のラストは、新曲「To you」。
「近くにいる人を大事に」というテーマで作ったこの曲を、
どうしてもバンドメンバーやお客さんに向けて、
感謝の気持ちで歌いたかったんです。

2時間とちょっとの時間。本当に色々あって、
まさしく喜怒哀楽のジェットコースターに乗ったかのような、
凄まじく濃いライブだったのでは、と思います。

皆さんと時間を共有できて、本当に幸せでした!
定期的にバンドでの演奏がした~い!!!
重ねてになりますが、本当にありがとうございました!!!


ぜひメルマガのご登録を!

20161108_banner_watanabe

最新動向を、いち早くお届け!
今なら限定無料音源プレゼント中!

→簡単登録はこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。