みたねの石窯「PIENO DI SOLE」3周年記念弾き語りライブを終えて。(動画あり!)

秋田県三種町にある素敵なピザ屋さん
「PIENO DI SOLE(ピエーノディソーレ)」。

めっちゃおいしそうでしょ? っていうか、おいしいんです! 撮影:Aさん

去年初めて伺って、あまりの美味しさと
店内の雰囲気の良さにトリコになってしまい、
県北へ行く際に立ち寄る大事なお店となりました。

今回は3周年をお祝いのライブということで、
心を込めて歌ってまいりました~!

太陽いっぱいの宴

手書きの看板があったかい。 撮影:Aさん

今回のライブは、陽が傾く前から始まりました。

ライブのタイトルは「太陽いっぱいの宴」。
お店の名前である「PIENO DI SOLE」の意味が、
「太陽がいっぱい」という意味だから。

太陽のようなお客さんたちの笑顔が、
たくさん集まる場所になるように。
そんな願いがつまったこの場所で、どんなライブになるのか~!?

セットリスト

1 日曜日
2 賑やかな日々
3 平気さなんてうそぶいて
4 Will
5 青い空に花束を
6 陽光

7 僕たちの未来
8 今あなたたちへ伝えるべきこと
9 命あるかぎり
10 今この瞬間から
11 To you

en きみがここにいる

愛や感謝を歌う曲を選曲!

3周年を祝うために選曲した曲たち。
昔の曲の中から、太陽に関連した曲もチョイス。

「陽光」
この曲は、会社員を辞めた年に作った「白日の日」
というアルバムの中からの楽曲でした。
久しぶりに歌ったけど、すごく良い曲だなぁ。と思う。

いつでも同じように輝いている太陽。
影を見るのか、光を見るのかは、きっと人それぞれ。

「Will」
人の縁についての歌も歌いました。
続けるって何でも難しいと思っています。
それは歌わせてもらったPIENOも、きっとそう。
お店が続いて欲しいと思った人たちがいたからこそ、
続いている! そう思って、この歌を歌わせてもらいました。

ライブが終わって

ライブ終わり、店主の悦子さんからの言葉が。

3年の間、すごく辛い時期もあったけれども、
1年耐え、2年耐え、つらい時期の最中、
ぼくのCD「全てを音にする」を聞く機会があり、
救われたのだ。と仰ってくださいました。

歌は悩みを全て解決する魔法じゃないけど、
前を向くきっかけや、背中を支えたりする力は、絶対にある!

そう信じています。
だけど、どうしようもなく無力感に苛まれることも、時にはある。

だから、「救われた」と仰ってくれたことに、
ぼくだって「救われた」気持ちになりました。
きっと人は皆、そうやって救い救われ合ってるんですよね。

きっと「PIENO DI SOLE」はこれからも、
太陽のような笑顔のお客さんで賑わう、
素敵なピザ屋さんであり続けると思います。

この記事を見たあなたも是非、行ってみてくださいませ!
(ほんとに良いお店よ!!)

「PIENO DI SOLE」Facebookページ


ぜひメルマガのご登録を!

20161108_banner_watanabe

最新動向を、いち早くお届け!
今なら限定無料音源プレゼント中!

→簡単登録はこちらから!


コメントを残す