2013年振り返り 一番聞いたCD編

今年一番聞いたCDは「Iglu & Hartly」(イグルアンドハートリィ)の
「& Then Boom」というアルバムだった。

& Then Boom / Iglu & Hartly

今年の初め頃に、youtubeで「in this city」という曲を聞いて、
一瞬でファンになって、すぐにCDを買って聴きまくった。
だって、まだことある毎に聞いている。

3月に茨城県のアクアワールド茨城県大洗水族館でのイベントで、
車で向かう際も、延々とこれを流していたのを思い出す。

このCDが出たのは2008年11月らしく、
一時期は日本でもちょこちょここの曲が流れていたらしい。
ツインボーカルで特にJarvis(ジャービス)の声は、
めちゃくちゃ個性的でツボにハマると抜け出せなくなってしまう。
「Iglu & Hartly」は、今は活動を休止してしまって、
ツインボーカルのもう一人、Samは「Youngblood Hawke」というバンドを組んでいる。

この「Stars (Hold On)」という曲に惚れて、この曲が入ったCDも購入。
ただ、↑のPVと違って、CDはエレクトロの要素が強く出ていて、
また全然違うアレンジになっている。

一方、Jarvisはソロプロジェクトの曲作りの真っ最中のよう。
youtubeに上がっている曲が相変わらずめちゃくちゃかっこいい。
このyoutubeの動画も聴きまくった。

soundcloudでJarvisをフォローしたら、
フォロー返ししてくれたというのも良い思い出。
優しいな~、Jarvis。

来年はどんな音楽に出会えるかな。
自分もCD出します、がんばって。

コメントを残す