痛烈な体験-竹原ピストルさんのライブに行って。

1月28日火曜日、秋田市山王BAR「ろっくす」にて、
竹原ピストルさんのライブが開催された。
二日たった今でも痛烈な体験として、心を揺さぶられ続けている。

1曲目が↑の動画の『LIVE IN 和歌山』からはじまり、
2時間休憩なし、ほぼMCなしの合計30曲ほどのライブは一瞬で過ぎ去ってしまった。
虚飾のないあるがままの姿をそこに見てしまった。

人間ってだれでもカッコつけたいものだと思う。
別に対して格好良くもないのに、悪く思われたくなかったり、
何か言われたりするのが面白くないから。

でも、そんなのを鼻で笑われるかのような、
ありのままの姿を見せつけられたら、そんなつもりなかったのに、
猛烈に自分が恥ずかしくなってしまった。
おかしいな。

今、何を歌えるんだろう。
今、何を歌うべきなんだろう。
答えはある。
自分の中にある。

その答えを歌で伝えなければ。

コメントを残す