林泉堂「秋田比内地鶏ラーメン」CMの製作をしました!

facebookなどでもご紹介いたしましたので、
既にご覧頂いた方もいるかと思いますが、改めて紹介させて下さい。
この度、林泉堂株式会社様の「秋田比内地鶏ラーメン」のCMを、
イラストレーターのいせきあいさんと一緒に制作致しました。

秋田の中でも横手市十文字といえばラーメンのメッカとして有名ですが、
十文字ラーメンといえば林泉堂と言っても過言ではないのでは。
そんな林泉堂様から、今回は「秋田比内地鶏ラーメン」のCM製作のご依頼が。

この「秋田比内地鶏ラーメン」は、元々20年ほど前から販売しており、
楽天市場ではグルメ大賞も受賞している看板商品。
今でこそモンドセレクションで受賞した商品は増えてきましたが、
その先駆けとなったのも、この「秋田比内地鶏ラーメン」なんです。
実際に食べてみると、透き通ったスープに乾麺がマッチして、
家で作るラーメンでも、このクオリティで食べられるのか!と驚嘆しました。

当初から林泉堂様は「地鶏ラーメン」「比内地鶏ラーメン」で商標登録もしているにも関わらず、
近年、県内では他メーカーが無断で商標を使用し、道の駅やスーパーなどで販売しています。
商標に関しては「ちんあなごのうた」も去年取得した経験もあるため、
林泉堂様の心情が痛いほど分かる今日このごろ。

商標についてよく知らない方に説明すると、先に商標登録された名前で
他社が許可無く販売することは、絶対にしてはいけないことです。
その名前で販売する権利を持っていない人が、無断で販売するなんて言語道断。
今回の場合は、例えば名前を変えて「比内地鶏コケコッコーらーめん」とか、
ちょっと工夫した名前にすれば販売することが出来るのに、
魅力的な名前を考える工夫や手間を惜しんで、権利を侵害しているわけです。

誰よりも早く開発・販売してきた林泉堂様の秋田比内地鶏ラーメンを、
より多くの方々に知って頂き、食べてもらわなければ!!
という正義感・使命感を抱いた上で、一番の目的は、
子どもたちに「このラーメン食べてみたい!」と思ってもらえるような、
愛らしいCMを製作すること。

また、林泉堂といえば「りんせんどう~、ぼん・ぼ・ぼん・ぼん」のCMでおなじみですが、
それを越えるような、そしてそのメロディーを活かした上で、
もっと口ずさみたくなるような曲が必要だと感じました。
というわけで、改めてご覧ください。

キャラクターは、最初は地鶏1羽だけだったのですが、
曲に合わせて踊るというアイデアから出汁の元になる野菜たちが登場。
賑やかに、そしてとても美味しそうに食べるキャラクターたちが生まれました。

しばらくは下記スケジュールでご覧頂くことが出来ます。

【秋田比内地鶏ラーメンCM 放送日時】
毎週火曜日 18:15~ ABS「news every.」内
毎週水曜日 16:20~ ABS「アニメシリーズ」内
毎週木曜日  5:50~ ABS「ZIP!」内
16:20~ AKT「NARUTO」内
毎週金曜日 19:00~ AKT「笑神様は突然に・・・」内
毎週土曜日 18:00~ ABS「さんまのまんま 」内

より多くの方に林泉堂様の「秋田比内地鶏ラーメン」を食べて頂けますよう、
そして、ラーメンを食べた皆さまや子どもたちの笑顔に繋がることを願っております。

インターネットでのご注文はこちらから!

コメントを残す