秋田矯正展2014出演 & ストンプボックス導入


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/utatoe/watanabejunya.com/public_html/blog/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

7月6日に秋田刑務所で秋田矯正展が開催となり、
「国民文化祭PRステージ」という枠の中で出演してきました。

秋田刑務所矯正展2014

撮影:Naomiさん

天気は快晴。
カラッと晴れた空の下、賑わう刑務所内。

●セットリスト
1.オパールの海
2.夜が始まる
3.秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!
4.僕たちの未来
en. ちんあなごのうた

今回は全曲弾き語りでの披露となりました。
というのも今回から導入した新兵器があったためです。

logjam travelog

それがこの楽器。
ストンプボックス「logjam travelog

なんなのかというと、マイクの入っているパーカッションです。
踏むとスピーカーから、木を踏む音が聞こえる。
ストンプボックスは、スピーカーやEQ設定にもよるけど、
「バスドラみたいな音」と形容されることが多いですね。

僕が買ったのはイギリスのメーカーlogjamのtravelogという機種で、
わりと踏んづけた音がそのまま出る感じですね。
床の材質によって音が大分変わってしまいます。

今までの僕の曲はリズムにのる曲より、のぺっと1曲通すものが多かったので、
イベントなどで披露する時にパンチが弱かったのが悩みの種でした。
ストンプボックスを導入することでリズム音を追加できれば、
お客さんものりやすくなるのでは?と。

実際に、導入してみると、演奏したくなる曲自体が変わりますね。
これからはリズムものの曲が増えそうな気がします。
ライブ中もお客さんが「ここで手拍子すればいいのかな?」というのが
大分分かりやすくなっているようにステージ上から思いました。
やる側も見る側もノリやすくなる!

秋田刑務所矯正展2014

撮影:Naomiさん

3曲目の「秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!」からは、
いつもお世話になっている「秋田まるまる愛好会」のメンバーが飛び入り!
弾き語りでもなんでも、踊れるんだね!!

秋田刑務所矯正展2014 with 秋田まるまる愛好会

撮影:Naomiさん

「僕たちの未来」は弾き語りバージョンで披露致しました。
普段のKeyよりも4つ上げての演奏。ちょうどいい!!
ちなみにこれも、ストンプボックスのリズムを入れての演奏です。
そして同じく「秋田まるまる愛好会」が公式ダンスを踊ってくれました。

今回は僕のステージというわけではなくて、
国民文化祭PRステージという名目で出演させて頂きました。
いつもお客様に言うのは、「どれか一つくらいは気になる催しがあるはず!
その一つにでも是非足を運んでみて欲しい。」ということ。
そのきっかけとして、HPがあったり、各種資料があるんですよね。

ちなみに僕が気になっているのは由利本荘市で開催の「ミュージックフェスティバル」。
泉谷しげるさんが「作詞作曲コンテスト」の審査員をつとめて下さるのだとか。
丁度オープニングの日と重なるけど、俺も聞いて欲しかったなぁ。

皆さんも気になる催しを探してみてくださいね!

コメントを残す