週末に向けて音楽編集。

今週末8月31日と9月1日は、それぞれイベント出演の予定となっています。
8月31日が横手市「きてたんシェひらかまつり」。
9月1日は大森山動物園の40周年記念の式典のオープニングと午後のステージに出演します。

9月1日の大森山動物園ですが、40周年を記念して加茂水族館館長、
男鹿水族館館長もお越しになり、なんでも特別な発表があるそうで気になる所でもあります。
オープニングでは、特別に今回のために作った曲を披露する予定ですが、
せっかく加茂水族館、男鹿水族館からもお越しになられているので、
三曲作ってメドレーを披露するぜ! と息巻いて、曲を作っています。

大森山動物園音楽編集

写真は音源の編集作業の様子です。弾き語りだけではなく、途中でオケが入ります。
我ながらなんという気合の入れよう。
イベントの詳細はこちら。是非遊びに来て下さい。

「藤城清治の世界展」に行ってきました。

横手市ふるさと村にある秋田県立近代美術館で開催している、
「光のシンフォニー 藤城清治の世界展」に行ってきました。

藤城清治の世界展

画集では見たことがありましたが、原画を見るのは今回がはじめて。
猫や小人たちの生き生きとしたポーズや表情が素晴らしかったです。
水や鏡で作品を魅せる展示も見事で、藤城清治さんの思惑通り心を奪われました。

今回、広島原爆ドームや、大震災後の被災地の作品がありました。
震災後話題となった南三陸町の市役所も作品として飾られていて、
それらに関しては「悲しさと美しさ」を作品として残したということでした。

確かに実際に被災地にいくと、その被害の悲惨さと、
自然の偉大さ、そしてある意味で荒廃した「美しさ」があります。
しかしそれを「美しい」と公言することはためらわれることでもあります。
今回、藤城さんが本質と向き合って作品を作り、
こうして公開していることに深く感銘を受けました。
ご自身が感じたことを偽ることなく、
価値のあることであると信じ切っているからこそできること。
簡単に見習えることではありませんが、見習っていきたいと思いました。

虹のふもと

本日は天王グリーンランド祭りで行われた
「パフォーマンスGP」で司会を担当してきました。
司会経験はほぼ皆無なので、本当に拙い司会っぷりでしたが、
パフォーマンスをしてくださる皆さんのステージを間近に見ることができ、
刺激を受けて帰ってきました。

もう2年くらいライブハウスで演奏をしていなかったので、
高校生バンドを見たのはずいぶん久しぶりでした。
やりたいことを一生懸命やる感じがすごく伝わってきました。
僕もそういうライブができたらな。

僕が潟上市にいた頃は天気が良かったんですが、
帰ってきてから秋田市では土砂降りに遭遇。
雨が明けたタイミングで大きな虹が見えました。
虹のふもとを初めて見れて感激!

image

雨が明けたら外に出よう
虹のアーチが君を待ってる

サイト移転しました。

長い間先延ばしにしておりましたが、やっと重い腰を上げて、サイトの移転をしました。
今までブログはアメブロ、個人サイトはまた別にHTML管理と、
色々と更新に不都合を感じていたので、これでやっと楽に更新できるようになりました。
ちょくちょくと更新していくよう、頑張ります。

wordpressというサービスを使ってのサイト構築で、
まだ細かい所の調整は出来ていないので、徐々に更新していこうと思います。
音楽等も自由に貼り付けられるようになりました。

この曲(光降る)は、2009年に作った曲です。
もしお時間があればお聞き下されば幸いです。