ギターグッズ

指板潤滑剤フィンガーイーズの罠と、新定番のFAST-FRET!

この記事は、

  • 指板潤滑剤で良い商品を探している人
  • 現状、フィンガーイーズを使っている人
  • コーティング弦の音が嫌な人

に向けて書きました。

ギターによって、コーティング弦が合うギターとそうでないギターがありますよね。ぼくのアコギですと、Taylorはエリクサーの音がよく合いますが、Larriveeにエリクサーの音は合いません。

普通の弦を使う場合は、指板潤滑剤を使わないとすぐにサビてしまいますが、ぼくが昔から愛用していたフィンガーイーズにはデメリットも多く今ではFAST-FRETという商品を使うようになりました。

フィンガーイーズのデメリット

スプレータイプのため場所を選ぶ。

ライブ直後にすぐに手入れしたいと思っても、スプレータイプの場合、音も匂いも気になり、会場で使うのは気が引けます。

「帰ってから手入れしよう」と思っていても、本番後、疲れ果てて忘れると、本番中の汗で、新品の弦が1回で駄目になることもあります。

そもそもスプレーでかけるのが面倒くさい。

指板に直接スプレーをかけるなんて嫌な方は、弦の下にクロスを広げてスプレーをするのではないでしょうか。

確かに指板にスプレーはかかりませんが、時間も手間もかかって面倒くさい。

飛行機で没収される。

飛行機にスプレーを持ち込むことはできないため、フィンガーイーズは没収されます。(というか、されました😂) 帰りにまた没収されるのに、ライブ遠征先で再度フィンガーイーズを買うなんて馬鹿みたいですよね。

FAST-FRETなら、デメリットが全て解消できる。

缶の色が少し怪しげで敬遠されがちなのかもしれない。……が!!

FAST-FRETの特徴

  • 直接、弦に塗るタイプ。
  • 長寿命。
  • 弾き心地が自然。
  • 甘い匂いがちょっとだけする。
こんな感じでスリスリ塗って、付属の布で拭き取るだけ!

メリットしかない!

ライブ会場・練習の後の手入れは、FAST-FRETなら一分で済みます。場所も選びません。弦も全くサビませんし、音も長持ちします。普通の弦でも、2~3ヶ月くらいは何の問題もなく持つようになります。

弾いた後も、手に薬品がつくような感じもありません。使っても使ってもまだ使えるのかと驚愕するほど長寿命!

ちなみに空港の持ち物検査でも、没収されることはありません。(缶に入っているため、中身を見せてくれと言われることはありました。)

まとめ

FAST-FRETは、フィンガーイーズよりも多少値が張ります。それでも高品質・高寿命のため元はすぐ取れます。「ギターに触ったら錆びるし嫌だ」なんて億劫がるのは、Fast-fretを使って、もう解消です。

コーティング弦を使わない方には、絶対にオススメの商品です!

この記事を書いたのは

渡部絢也

作編曲家・シンガーソングライター・歌のお兄さん

 アーティスト活動のほか、作編曲家として企業のテレビCMのBGM、テーマソングなどを制作。
 また、ユニット「ウタトエスタジオ」として、全国の幼稚園・保育園で子ども向けのライブ活動を行う。

twitterをフォロー!

最新リリース曲「Keep It Down」