CineSamples CinePerc レビュー 明瞭で力強いパーカッション
VST音源 レビュー

CineSamples CinePerc レビュー 明瞭で力強いパーカッション

rainysongame
【広告】本記事は、自費で購入した上で執筆し、アフィリエイト広告を利用しています。
本記事が参考になった方は、ぜひリンクをご利用下さい。

CineSamples CinePercは、丁寧に収録された明瞭で力強いパーカッション音源です。

  • 分厚い伴奏も突き抜ける迫力のサウンド
  • 好みに応じたマイクMix
  • ロールの強弱は、Modホイール(CC1)を使って行える。

サウンドを聴きながら、CinePercに迫っていきましょう。

>CinePercの金額を確認する
>Musio1の金額を確認する

Cinesamples レビュー記事一覧製品一覧 SONICWIRE

サウンドを聴いてみる。

パーカッションだけで聴く。

CinePercとHollywood Orchestra Opus Editionのパーカッションとを聴き比べてみます。

短いサンプル曲ですが、曲終わりの余韻にも、違いを感じられると思います。(どちらも音源内のリバーブを切って、外部リバーブ:Liquid Sonics Cinematic Rooms をかけています。)

CinePerc打ち込み画像
①Hollywood Orchestra Opus Edition
②CineSamples CinePerc

比較に行く前に。

まず、前提として、Hollywood Orchestra Opus Editionの定価は13万円で、オーケストラの総合音源です。パーカッション以外にも様々な音源が入っています。

一方、CinePercはパーカッションだけで定価11万円の製品です。(どちらの製品も50%オフセールは多いですけどね。)

CinePercのプリセットには、オーケストラパーカッションの他、民族楽器・トイ楽器なども含まれ、幅広いラインナップとなっています。

①Hollywood Orchestra Opus Edition

Hollywood Orchestra Opus Edition
①Hollywood Orchestra Opus Edition

迫力がありますよね。

ホール感を感じるサウンドで、Closeマイクを足しても、余韻が含まれます。完全なドライにはできません。

オーケストラに馴染むようなサウンドで作られているので、他の楽器と混ぜた時に調和が取れたサウンドになります。

②CineSamples CinePerc

CineSamples CinePerc
②CineSamples CinePerc

②CinePercを聞くと、その迫力と、まるで楽器が目の前で奏でられているかのような生々しさに息を飲むレベルだと思います。

マイクMixを変えられ、芯を後ろに引っ込めた、空気感を含むサウンドにもできます。

が、私の使い方としては、厚いオケの中で、ドカン!!と地を這う大太鼓や、壮大なゴングやシンバルで、より派手に聞かせたい場面でCinePercを使うことが多いです。ティンパニの評価が高いのも見かけることがあります。

CinePercは、他の音源に負けない厚みがあります。私にとっては、かなり信頼感が高い製品です。

ポップスでの使用

私が、子ども向けに作った楽曲「ダンゴムシのうた」でも、CinePercのマリンバを使っています。

CineSamples CinePerc マイクMix
③ダンゴムシのうた

マイクMixは、CLOSEマイクをメインにして、近い音にしてます。

このようなキッズ向けの楽曲では、CinePercにも収録しているシロフォンやマリンバの他、ビブラスラップ・フレクサトーン、トイ楽器などもよく使われますよね。

③の音源のように、親密で密度の濃いを音を出してくれるので、非常に頼りになります。

CinePercのプリセット

プリセット一覧

CinePercは、7種類のカテゴリに分けられています。

プリセット一覧

詳しい楽器内容が知りたい場合は、下記クリックしてご覧ください。

[ac-box01 title=”プリセットの中身を見る”]

01 Orch Perc & 02 Melodic
03 Woods & 04 Metals
05 Ethnic & 06 Big Perc
07 Toys And More

[/ac-box01]

【Studio One用】Pitch Names配布

以下より、Studio One用のピッチリストをダウンロードできます。

CineSamples CinePercのPitch Names
Q
Studio Oneで、上記ピッチリストを使う方法

その後、Studio Oneをインストールしているフォルダに移動し、

StudioOne\Presets\User Presets\Pitch Names

に放り込みます。

Studio Oneを起動して、右にあるブラウズから、「プリセットの索引を再作成」をします。

Studio One「プリセットの索引を再作成」

「ピアノロール→ドラムマップ→ピッチリスト」からCinePerc – OrchePercを選択します。

CineSamples CinePercのPitch Namesの選択

Musio1との比較

CineSamplesが現在ものすごい勢いで推しているのが、Musioです。

70種類以上のタイトルが手頃な値段で一気に手に入るのですが、Kontakt版との違いはどうでしょうか?

Musio

Musio1では、CinePercのようにマイクMixを変えることはできません。

おそらく、CinePercのFull Mixマイクのサンプルを使っているものと思われるので、音質の良さは折り紙付きではあります。が、多少やっぱり音が違く聞こえ、Kontakt版に比べると、なんとなくMusioの方が軽い感じに聞こえるように感じました。(デモることをおすすめ。)

また、2024年2月現在では、CC64を踏んだ時にティンパニがロールクレッシェンドになるCinePercの仕様は搭載されていません。(が、キースイッチに少しずつ対応しているようなので、もしかしたらそういったアップデートも今後はあるかも。)

Musioは、初心者・中級者に向けて、たくさんの音源を深いことを考えずとも直感的に操作できることを目標に作られたものであり、細かな設定は逆にできないようになっています。

オーケストラ音源を持っていない方々が、初手で買うには大変良いサービスだと思います。反面、音質を求めて色々なライブラリを買い揃えて行く段階の方には、Musio1では痒いところに手が届かない……と感じる方もいるのではないか?というのが、私の所見です。

>Musio1の金額を確認する

CPU負荷

CinePercの負荷は、かなり低いです。

CineSamples CinePercのCPU負荷

●PCスペック

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:AMD Ryzen 9 3900X [3.8GHz/12Core] 
  • メモリ:96GB
  • DAW:Studio One6.5
  • サンプリングレート・解像度:48kHz・32bit float
  • バッファーサイズ:1024samples
  • オーディオインターフェース:Antelope Audio Discrete4

まとめ

以上が、CineSamples CinePercのレビューです。

とにもかくにも、輪郭がはっきりとした大迫力のサウンドが魅力です。

少しばかり苦言を呈するとするならば、収録されているカホン・ドラムキットなどは、やはりオーケストラと合わせる時の質感になっているように思います。(ポップスなどでは、ちょっと重たく感じるキットもある印象。)

とはいえ、分厚い伴奏も突き抜ける力強いサウンドは唯一無二で、オーケストラや劇伴音楽を作りたい方にとっては、ヨダレもしたたるほどの素晴らしい製品だと思います。

>CinePercの金額を確認する

PluginBoutiqueでの購入で、5月1日夕方まで下記製品が無料でもらえます。

  • Excite Audio VISION 4X Lite:アナライザー
  • Audified U78 Saturator:サチュレーター

【参考記事】Plugin Boutique完全攻略!安全・お得に買う方法!

今!おすすめDTMプラグインセール情報

音楽監督作品「ミュージカル新解釈・三湖伝説」

音楽監督作品「ミュージカル青春するべ!」

プロフィール
渡部絢也
渡部絢也
作編曲家・シンガーソングライター
「地方にいながら、音楽でご飯を食べる」で早15年。東北秋田で田舎生活をしながら、音楽にいそしむ。メイン楽器はアコギ。歌も歌うDTMer。

・音楽制作依頼(舞台音楽・CM楽曲等)
・ブログ運営(音楽理論&プラグイン解説)
・教材販売
・ファミリー向けの作品づくり
記事URLをコピーしました